風水アイテムの意味一覧

羅盤

方角の吉凶を調べるだけでなく、地場のエネルギーを調節して安定させる効果もあります。気になる場所に置いたり、玄関の壁に掛けるようにします。さらに、運気が低下している家や人の運気まで上昇させてくれる効果があると言われています。小さな羅盤をお守りとして身につけることも一般的です。

風水尺

長さの吉凶を判断する風水道具です。風水では方位だけでなく、長さにも吉の寸法と凶の寸法があると考えられています。

風水メジャー

風水尺を現代人に使いやすく加工したものが、この風水メジャーです。吉凶の判断がメートル法で簡単にわかる様になっています。部屋や建具、家具の寸法(幅、高さ、長さ)などを計測し、吉凶を判断する為に使用するものです。

好転十二方位牌

室内に置いて邪気の侵入を防ぎ、全ての方位を安定させる風水最高のアイテムです。「玄関やトイレ、キッチンが良くない方位にある」「引っ越したとたんに運気が落ちた」など方位について困ったことがある場合、この『好転十二方位牌』を取り付けるだけで、方位取りの悪さを改善してくれます。

気の安定盤

地場の乱れを調整し、気の流れを安定させる効果があります。玄関の壁に掛けたり、室内に置くと家中の平安を保たれます。特に家庭や職場の人間関係を良くしたり、良い関係を保つには最適の風水アイテムです。リビングなどの共有スペースに置くと良いでしょう。

八卦凸面鏡

邪気をはね返し、エネルギーを広範囲に散らしてはね返すものです。主に路地の突き当たり、尖ったもの、角ばったもの、電信柱、看板、駐車場、ネオン、工事現場の近くなど、邪気を受けやすく衰運を招く場所に使います。ご近所トラブル等、いやなものをはね返すのにも有効です。

八卦凹面鏡

邪気や悪運を収束させて、もみ消す役割があります。家の中から玄関の扉を開けると正面に下り階段がある、または前が下り坂になっている場合や玄関扉がエレベーターの前にある、マンションなどで他人の玄関と向かい合わせになっている、道路や橋、河川や立体交差などのカーブの外側にある等、土地や建物の形態によって運気が出てしまう恐れのある場合に、その運気を回収するために使います。その場合、鏡は侵入してくる邪気に向けて吊り下げますが、龍や獅子のアイテムを併用すると、更に運気好転の効果が高くなります。また近隣の物件がお金持ちだったり、繁盛している場合、その方向に向けて八卦凹面鏡を取り付けて、そのラッキーを吸い取り、いただく為に使うこともできます。

山海鎮

額に入った鏡の上に、八卦護符や太極、招財進寶、福禄寿、鎮宅、明光、日月、財神、貴人という、1.風水を整える 2.財運を呼び込む 3.良い人脈を作る 4.神仏の調和 5.人生を幸せにする 6.邪気を払う 7.家の気を鎮める 8.陰陽のバランスを整える などの、全ての開運の要素が盛り込まれた万能の風水アイテムです。玄関や入り口に掛けます。

十二支八卦平面鏡

家の近くに墓地や病院、宮司のいない神社など忌み嫌う場所がある場合や、その土地になんとなく嫌な感じがするとき、またT字路の突き当たりなどに家が立地している場合に効果的です。平面鏡を掛ける向きについては、お守り代わりに邪の気がある方向(外側)へ向けてぶら下げておくと無難です。平面鏡で、吉の気を集め、陰の気をはね返し、陰陽のバランスを取りましょう。鏡面には一生平安を願う十二支、八卦面には宇宙の根源といわれ陰陽のバランスを保つ太極図が施されています。

本水晶八卦太極

財運、愛情運、仕事運などをアップし、人生を思う通りに導いてくれる水晶パワーと、嫌なものをすべて遠ざけ、悪いものから身を守ってくれる八卦パワー、そして眠っていた潜在能力を引出し運気を活性化させる太極パワーを得ることができる風水アイテムです。ペンダントとして身につけたり、車内に取り付ければ交通事故除けにもなります。金運や勝負運を高め、精神を安定させるなど万能の風水アイテムと言えます。

上山龍/下山龍

山水龍は山から流れる水、すなわち龍脈を表し、運勢を導いてくれます。龍の置物の中でも最もパワーがあるとされる、風水最高の龍です。この置物を自分の事務所、店、家に置くと龍が龍脈を通って降りて来て幸運をもたらしてくれると言われています。さらに邪気を浄化する水晶がドラゴンボール(龍珠)として置かれており、龍の力をパワーアップさせるので化殺の効果も高くなります。ただし、毎朝新鮮な水をあげる事が大切です。その水が龍穴となって、願いや希望、夢を叶えてくれます。水が減るようになれば、運気が上がっている証拠です。
置き方:家の中心から見て、入り口と反対方向の場所に、入り口の方に向けて置きます。そうすると、絶え間なく運勢が流れ込んできます。

玉掲龍

運気上昇の昇り龍です。願いが叶うとされているドラゴンボールを手中に掲げた姿は、力強さも感じます。毎朝新鮮な水をあげるなど、かわいがるほどに停滞している運気を動かして、最強の運気をもたらしてくれるでしょう。邪気をはらい、貴人を招いたり、対人関係のトラブルを防ぐ効果もあると言われています。

願い龍

願いを叶えてくれる風水アイテムとして人気があります。毎朝新鮮な水をあげることで、どんどん活躍してくれるはずです。手に持っている水晶は願望達成の後押しをするパワーストーンですので、願いを念じて下さい。また、持たせるパワーストーンを交換することで、特別な願いに近づく事ができるとされています。金運アップの場合は「金針ルチル」や「タイガーアイ」、恋愛運アップの場合は「ローズクォーツ」、落ち込んでいる時に気持ちを上昇させたい場合は「金属の珠」、というように目的別の石を持たせて願掛けをして下さい。

双龍財珠

双龍は風水で絶対的な信頼のあるモチーフです。それぞれが陰と陽を司り、陰陽のバランスを調和するので安定したパワーを発揮します。また、一つのドラゴンボールを奪い合う姿にも意味があり強運に導いてくれます。財運、出世を勝ち取る迫力あるアイテムです。

龍王

中国で四方の海を支配していたとされる四人の龍王のひとりです。本来は龍の姿をしていますが、普段は人間の姿をしています。海を自由に支配するように、全てを自由に支配したい方に最適です。右手には願いの叶うドラゴンボールが、左手には小龍が巻きついた杖を持っています。

ミニ龍鳳

夫婦円満や立身出世を願う方にピッタリの縁起物です。龍と鳳凰は、風水では幸運を招く吉祥動物です。周囲の気を安定させ、邪気を払い、運気を活性化させる作用があります。龍と鳳凰の組み合わせでパワーアップ!!

銅製水杯

龍に水をあげるための専用の盃です。龍は水に関係の深い動物なので、水を与えると龍のパワーが増強します。毎朝、新鮮な水を入れた盃を龍の口元に置いてあげると、龍が活躍して、様々な運気が確実に改善されるようなります。さらにこの盃には「招財進寶」という財運を呼び込むメッセージが書かれているので、財運アップも期待できます。龍が飲み残した水は、玄関にまいたり、植木に与えるなど捨てずに利用して下さい。

四神相応4点組

東西南北-四方位を司る神獣です。家の中を守り、全体運を高めるにはコレ!中国では陰陽五行説に基き、各方位に守護神がいるとされています。風水を考える際に、この四神は重要な要素となります。本来はこの四神にあった風水を見ますが、現代ではそのような風水を探すのは不可能です。そのため四神の方に移動をお願いして、そのシンボルを各方位に配置し、最良の風水を実現します。東に青龍、西に白虎、南に朱雀、北に玄武。四神相応は、内面の活性化、物事が生み出される最高の環境を作り出してくれます。

唐獅子

魔除け・厄除けに絶大なパワーを発揮します。雄雌一対の置物は、入り口を守って邪気が内部に侵入するのを防いでくれます。室外に置くことで、魔除けの効果を発揮してくれるので、玄関や入り口に外に向けて置いてください。また、獅子は魔除け以外に財運を招くパワーも持っていますので、商売繁盛の願を掛けるのにも最適です。

龍亀(ロングイ)

貯蓄や仕事の運気を上げ、収入アップさせたい方にオススメの人気のある置物です。姿の通り、龍と亀両方の特質を持ち、「良くないことが続く」悩みを解消、運を好転させるパワーがあります。更に強力なパワーを望む場合には、口に古銭をくわえさせ、「関羽」とペアで置いて下さい。置き場所としては 1.メインの入り口に向けて一対を置く 2.本命卦 3.財産を司る神様の近く 4.神棚や仏壇の中 5.金庫の上 6.レジの上 などがあります。

関羽様

三国志の屈強な武将として知られる関羽は、中国ではとても人気が高く、神様として崇め奉られています。その比類なき強さから、勝負事・ギャンブル・商売の神様とされ有名です。財をもたらし、入ってくる邪気を刀で斬りつけ葬ってくれると言われています。女性の多い職場や一人暮らしの場合には、ボディーガード的な役割をはたしてくれます。一緒に龍亀を置いたり、関羽さまの下に古銭を敷くと財運が高まります。

財神様カード

金運を高め、財運を呼び込む強力な力を持つ神様です。財布に入れて持ち歩くことができることから、人気の高いアイテムです。メッキがはがれ色あせてきたら、新しいものと交換します。

十二支護身符

財布に入れて持ち歩くことができることから、人気の高いアイテムです。メッキがはがれ色あせてきたら、新しいものと交換します。

三脚蛙

自分の前方と左右にある「財」をすべてかき集め、くわえているために三本脚になったと言われ財運をアップさせるカエルとして頼もしいアイテムです。中でもビジネスを発展させる効果は絶大で、事務所や店舗の入り口に置くのが一般的です。仕事の始業時に入り口の方へ向けて、終了時に室内の方へ向きを変えます。そして、蛙の頭を撫で、一日の労をねぎらってあげる事が大切です。額がテカテカに光り出したら実力を発揮しだします。家の玄関や自分の部屋の出入り口で、この蛙を飼った場合も同じです。

ヒキュウ

どんな願い事も叶えてくれるとされている優しい神獣です。特にギャンブルや投資などの偏財(変動性のある財)を集めるなら、これ以上の風水動物はないと言われているほどです。正財(汗水流して働いて得る財)も一緒に得たい場合は、龍亀と一緒に置きます。正面から見て左に雄(翼がある方)を、右に雌を、玄関などの開口部へ向けて置きます。「眠たがりや」という欠点がありますので、たまに首から下げている牛鈴を鳴らしてあげます。毎朝新鮮な水をあげ、ときには「白檀」のお香を焚くなどして、可愛がってあげるほど活躍してくれます。

元寶(げんぽう)

中国版の金塊のことです。金運・財運を願う「招財進寶」「黄金萬両」の文字が刻まれています。これを財を求める風水アイテムの近くに置いて、財運アップのパワーを上昇させます。

麒麟(きりん)

平和・平穏のシンボルです。あらゆる禍いを消して、周りの気を安定させてくれるアイテムです。収入の不安定や家庭内不和、ビジネスでの人間関係のトラブル、夫婦関係の改善など、日常のすべての問題を穏やかに鎮めて安定させたい時に活躍してくれます。リビングや寝室、玄関などに置きます。

駿馬

古来より中国では、馬がたくさんの財宝を持ち帰るということから、馬蹄を拾うと幸運の印とされていました。旺盛な生命力を象徴する動物で、財運を招き、事業運を高めるとされています。財運を高めるには、午の方位すなわち真南に置くと良いとされています。移転・転勤・留学・進学・就職のお祝いに適しています。

九層文昌塔

古代中国では、多くの学問を志す人々がこの塔の下で勉強・研究・文筆に取り組んでいました。机の左に置くと、集中力が増すと同時に発想が豊かになり、仕事の効率が上がり、その結果立身出世が計れると言われています。企画、創造、研究など頭脳を必要とする人すべてを強力にサポートしてくれます。企業の社長、起業家を目指す方、技術開発者、芸術家、また受験生にも必須のアイテムです。

古銭

銅古銭は五行において「金」に属することから、化殺効果の高い風水アイテムとして人気があります。また「家庭や仕事場を和気あいあいと仲良くさせる」「物事を発展させる」「運気を増強させる」という作用や「財源不断」という財を呼び込む効果も高いとされています。もうひとつ知られている作用が「風水アイテムをパワーアップさせる力」です。様々な風水アイテムと一緒に使い、その効果を増強させる為によく用いられます。

風水古銭剣

剣で邪気を斬り払い、魔の侵入を防ぐと言われています。また、正財(汗水流して得る財)獲得の度合いを高めてくれます。玄関に置いて魔除けに、金庫の上に置いて財を守り更に金運アップという嬉しいアイテムです。

八仙ひょうたん

ひょうたんには、自分の周りにある悪い気を吸い込み、取り除いてくれる働きがあると言われています。「銅」も悪い気を良い気に変える作用があるとされ、相乗効果でパワーアップ!さらに七福神の元祖「八仙人」があしらわれています。

八卦瓢箪

自分にとっての嫌なものすべてをはねのける、風水アイテムです。「財の気」が散ってしまうのを止める効果も有名です。使用する際には、瓢箪の中に水晶や七寶などを入れてから、自分の生活空間に置くことが大切です。水晶や七寶が吸い込んだ悪い気を浄化させ、良い気に変えてくれるので好転の力を強くします。トイレに置くと、邪気が外に流れて他の部屋に入り込むのを防ぐことができます。ローズクォーツと水晶玉を入れると、ローズクォーツが異性運と良縁をもたらし、水晶が目的を達成させてくれるという効果もあると言われています。一方この瓢箪に目的に合わせた色の花を挿し、一輪挿しとして使うのも風水開運として古くから有名です。別名「桃花フールー」「桃花びん」とも呼ばれています。

銅瓢箪

風水の空気清浄機と言われるひょうたんですが、その所以は瓢箪には自分の周りにある悪い気を吸い込み、取り除いてくれる「収殺」の働きがあることにあります。この瓢箪は、五行の「金」に属する銅でできています。銅そのものにも好転の作用があるので、瓢箪の収殺作用とダブルの力を発揮します。

吉祥瓢箪(香炉)

風水では、場を清める為に香が焚かれることが多いのですが、香は気の浄化の役割を果たす重要なアイテムです。瓢箪の形をした香炉を使うことで、浄化作用を一段とアップさせることができます。風水で瓢箪は「収殺」の作用を持ち、邪気を瓢箪の中に吸収する働きがあると言われています。加えて、妖怪や鬼まで吸い込んで閉じ込める効果もあります。つまりこの瓢箪の香炉で香を焚くと、2つの作用が働くという事です。

天然瓢箪

瓢箪の主な作用は、家やそこに住む人を旺盛にすること、つまり開運、その次が悪い気の解消です。

乾坤宝照図

招財、健康、消災、厄除け、開運、地鎮、護身、家内安全、交通安全などの意味があり、鬼門、裏鬼門、凶方位に吊り下げます。また光を調和する働きもあります。明るすぎると陽の気が強くなり、イライラ、口げんか、人間関係の不和を起こしやすくなります。反対に、暗すぎると陰の気が強くなり、邪気や病気を引き寄せてしまいます。護身用として身につけたり、事故防止・交通安全として車に吊り下げたりもできます。

カットクリスタル

カットを施したボールなど光を屈折させるものには、部屋中に気を拡散させる作用があると言われています。良い気を外から取り込み、部屋の隅々に散らすだけでなく、殺気を散らし部屋に回るのを和らげる効果があります。部屋に梁や柱などで角が出ている場合や、気のこもりやすいところに置きます。また、寝室や勉強部屋など気持ちを落ち着かせたい場所におくのも良いです。

水晶吊り下げ手編み袋
(赤・黄・紫)

赤の袋・・・空間を元気にする作用があるとされています。
黄の袋・・・富と権力をもたらす作用があるとされ、散財を防ぐと言われています。
紫の袋・・・気を浄化させる効果と精神の安定をもたらし、心を癒してくれる効果があると言われています。特に、窓のないトイレには悪い気がたまりがちですが、この水晶を吊り下げると良くない気を吸い取ってくれると言われています。

七星陣

水晶七星陣とファントム七星陣、ラッキーカラー七星陣があります。小さな石で大きな効果を得る為に、「七星陣」という並べ方が古来より使用されてきました。ベースのアクリル台には、あらゆる形の中でも特に強いパワーを持っていて、どんな願い事でも叶うと言われる六芒星が彫刻されています。置き場所は、魔除けの場合は玄関、家内安全を願うならリビング、財運を高めたい場合は東か西に置きます。

Facebook

各種カード取り扱い

営業日