初めての方へ/アクルの想い

自身のサポートアイテムとして、パワーストーン(天然石)を使ったオーダー品を中心に、ブレスレット・ストラップ・各天然石の置物、原石や風水アイテムの販売、カウンセリング・易学鑑定・相談等を『対面式』にて行っております。あとはご要望に応じて レイキヒーリング・レイキアチューメントなども別に行ったりもしています。

当店があまりWEB販売に力を入れていない理由として天然石などは典型的ですが、写真と現物との色味の違い等が、光・角度・PCの画質等で違うようにみえる事などでのトラブルを避ける為や、実際にお会いして話を聞いたり、感じたりしないと本当に現在その方に必要な品をアドバイスするのが難しいからです。

ですから現時点でのWEB販売に関しましては、引っ越し・単身赴任・里帰りした際に購入して頂いた方や、知人の紹介など、一度でも当店にご来店頂いたお客様やお任せして頂ける方々を中心にし、後は出来るだけWEB販売でも問題がないような品を細々と行っています。

天然石や風水グッズなど、ただ持っていれば良いと言う訳ではないとの思いもございます。やはり、一番良いのは「現物」を見て頂き、確認・感じて頂きたい、またお客様への説明・ヒヤリング・セッション等の中で現在の状況・内容を可能な限り把握した上で、今のお客様に本当に必要なものを予算も含め、納得した上でお求めになって頂きたいと考えているからです。

他にも易学鑑定士・パワーストーンセラピスト・レイキティーチャー・カラーセラピストとしての観点から、直接お会いしてアドバイスしたいとの想いが強い事も理由の一つです。

まずは一度、お電話にてお問合せ・ご予約 頂いてからのご来店をお勧めしています。

参考までに当店では天然石・パワーストーンのみならず、風水グッズなども取り扱い、また易学(占い)、レイキなども行っている事から、ケイズストーン/アクルストーンという屋号から「ストーン」という言葉をとり、「明來瑠のヒラール」 通称 アクル へと改名した次第です。

よくある質問

Q. パワーストーンのブレスレットを作りたいのですが、だいたいいくらくらいで出来ますか?

A. 非常に多いお問合せです。これにつきましては返答にかなり困るのですが、天然石というは玉のサイズや種類、産地やグレード、男性用・女性用など物凄く幅が広く、5千円位から始まり、上は何十万・何百万までございます。しかし、それでは戸惑われてしまうと思いますので、あえて目安を申し上げるならば、初めての方がお作りになる最近の平均は7,000円~20,000円位が一番多いように思います。もちろん、2本目以降の方やこだわりのある方は別です。

Q. 風水や占いなどまったく分かりませんが大変興味があります。手始めとしてどんなことから始めたらよいか、なにかアドバイスなどありましたら教えて下さい。

A. まずひとくちに風水といってもたくさんの流派があり、個人的にはすべて良いものだと思っておりますし、その方の相談内容によってもどれが一番適しているかなどもございます。占いだけ取り上げましても有名なところでは四柱推命をはじめ九星気学、宿曜経、紫微斗占術、手相、タロットやエンジェルカード/コインなどあり、それらを独自にアレンジして名前を付けてオリジナルの占術としている方や、お手軽なのでは血液型や星座、動物占いなどまであり、本格的なものから簡易的なものまで、それにも更に流派に分かれている事もあります。私の個人的な見解ですが、すべて否定も肯定もできません。その方その方に合ったものや何か感じるものがその方にとっての一番良いものだと考えるからです。ですから多少の手間や時間・費用がかかっても自分にあったものや自分が良いと感じたものを探されることをお勧め致します。

Q. メルマガ登録(メルマガ会員)する前に内容等を知りたいのですが?

A. 当店のメルマガは、基本的には通常良くあるメルマガと同じく、イベントの案内・お知らせが中心ですが、その他、ちょっとした豆知識的な内容も発信しております。もちろん、無料で、月に2回ほどを『目安』に発信しております。出来れば住所や氏名なども入力、もしくはメール追加送信をお勧めしております。これはわかりやすく言うと病院などのカルテみたいなものを作っているからです。例えばメルマガ以外にもメール・電話等での問い合わせで良くあるのが、「何かに引っ掛けてブレスレットが切れ、何玉か無くなりました。」や「以前○○運の鑑定をしてもらったけど今回は違う内容の占いをしてほしい」 「以前に風水の龍を買ったのですがあまり変化がないような気がします」などのお声があった場合、何の石が何玉無くなったのか、どの龍をどの場所にどういった内容や理由で配置することをお勧めしたのかなど、お名前や購入日などから少しでも早く調べてアドバイスや準備を行えるようにするためです。また応対したスタッフが違っても対応できるようにする為でもあります。ですからこれまでのお客様やこれからのお客様も可能な限りちゃんとした内容を入力・送信される事をお勧めしております。

Facebook

各種カード取り扱い

営業日